<< back

upload


ラジオ ヴィラージュ ノマド
 

「ラジオ ヴィラージュ ノマド」 参加者への呼びかけ

「ラボラトワー ヴィラージュ ノマド」の全期間中を通じて行われる、サウンドアートプロジェクト、「ラジオ ヴィラージュ ノマド」は、ライブパフォーマンスやフィールドレコーディング、また、世界中のサウンドアーティストから集められた、作曲音楽や即興音楽、音源素材などを、二人のサウンドアーチィストを中心にしたプロジェクトチームが、リミックス編集し、インターネットラジオを通じて毎日放送していくオンライン放送局です。
2008年5月1日に放送を開始し、11月30日までの214日間、毎日1回、新たなサウンドピースを放送します。放送される内容は、世界中から送られた音素材や音楽と、ここヴィラージュノマドで録音された音素材や音楽を、その日のインスピレーションによってリミックスし、新たなサウンドピースとして、フレキシブルに編集し、その日のうちに放送していきます。
外部から音源を提供する側は、音素材を、「ラジオ ヴィラージュ ノマド」プロジェクトチームによって料理され、放送されることになるという条件を把握の上で、このプロジェクトに参加してください。このプロジェクトの目的は、それぞれの音源を、それぞれのアーティストの本来の意図とは違った、他人や偶然性の介在により、新たな作用を引き出し、育て、創造する、境界を越えた、有機的なプロセスにあります。
それは、世界の誰かが、無常の時間の中から見いだし、拾い集めた瞬間の音の数々が、偶然の出会いによって結びつき、一つのサウンドピースが生まれ、世界各地でまた、それらの音が経験されながら共鳴し、次々に増幅していくはずです。

日々のサウンドピースは、数分づつ毎日放送し、追加されていきます。214日間の全ての放送が終了した後は、214回の全てのサウンドピースをつなぎ合わせ、全体が24時間のオーディオピースとなるように計算しながら、毎日の放送時間が決められていきます。24時間の完成版はDVDにまとめ、一つのサウンドアート作品として発表されます。
このプロジェクトに、参加されるアーティストは、音源素材の著作権が自身にあることを明らかにし、それが再編集され放送されること、その著作権はラボラトワーヴィラージュノマドと全ての参加アーティストにあることを承諾した上で、音源は7秒以上、7分以下に納め、郵便かEメールで送ってください。あらゆるスタイルを歓迎します。また、各地のインターネット以外のラジオ放送局での放送、アートイベントでのサウンドアートしての発表など、コラボレーションできる可能性を歓迎していますので、発表媒体への具体的なアイディアのある方は、是非御連絡ください。
その他、「ラボラトワー ヴィラージュ ノマド」のより詳しい情報やプロジェクトの現在の様子などはウェブサイトを通してご覧下さい。
info@jourparjour.net

upload


 

<< back